生活感をなくせば洗練された部屋ができ上がるが

おしゃれな部屋をつくるには、何と言っても色の基礎知識を分かっておかないといけません。

生活しやすい部屋をつくるために

生活感をなくせば洗練された部屋ができ上がるが おしゃれな部屋をつくるには、何と言っても色の基礎知識を分かっておかないといけません。カラーコーディネートと言うと、専門的に学ばなくてはいけないと思うでしょう。しかし、基本を分かっていれば、素人でもきちんとコーディネートできます、まずは、とにかく学びましょう。インテリアのカラーコーディネートは、洋服などと同じように考えていてはいけません。洋服の色使いとインテリアの色使いは違います。インテリアの色には、長期に渡って快適に生活すると言う前提があり、それに伴ったルールがあります。ですから、自分の好きな色が使えるとは限りません。

たとえば、自分が好きな色が赤で、赤をメインにしたとします。そうすると、たちまち生活しにくい部屋ができ上がるでしょう。部屋のメインカラーは、鮮やかな色ではいけません。ベージュやアイボリー、またはブラウンなどを選ぶのが基本です。これらの色は、あらゆる色と調和するので、メインカラーにもってこいです。しかし、メインカラーは場所によって濃淡をつけなければいけません。基本的には天井を明るくし、壁や床と下がっていくにしたがって暗くしていきます。こうすることで、開放感のある部屋になります。

新着おすすめ

Copyright (C)2019生活感をなくせば洗練された部屋ができ上がるが.All rights reserved.